自力での処分に困った時の頼れる味方

産業廃棄物の処分は産業廃棄物処分業の許可以外にも注目!

会社や店舗から発生する産業廃棄物は、産業廃棄物処理業者に依頼れば良いと考えがちです。しかし、産業廃棄物回収と産業廃棄物処理には違いがあります。産業廃棄物の処理を専門業者へ依頼したところ、排出事業者が専門業者の事業所まで持ち込む必要となることもあります。
そこで、産業廃棄物回収を専門業者へ依頼する際には、『産業廃棄物処分業』の営業許可だけでなく、『産業廃棄物収集運搬業』の営業許可を受けている専門業者かどうか確認することが重要です。もし、産業廃棄物処理の営業許可しか受けていなければ、自前で持ち込むか別途産業廃棄物収集運搬業者へ依頼することになり、高額な運搬費用が発生してしまいます。しかし、双方の営業許可を受けていれば、産業廃棄物回収から処分まで一貫して行うことができ、無駄なコストや手間をかける必要がありません。
先ずは、産業廃棄物処理業なのか産業廃棄物回収業なのかしっかりと確認することが重要です。先ずは、会社ホームページから営業許可内容を確認すること、専用の産業廃棄物回収車両があるかどうかを確認するのが重要です。そのほか、収集エリアいわゆる搬出場所や降ろし場所が複数の地域で許可されているかどうかも確認しましょう。許可される地域が1カ所だけという場合、運搬費用が高くなります。

産業廃棄物の処理に困った時は専門業者に任せよう!

工場や店舗、事務所から発生するゴミは産業廃棄物に該当します。最近では、産業廃棄物回収のコストダウンを図るため、資源とゴミを分別する会社は少なくはありません。しかし、自己処理に困る産業廃棄物も多く、労力を費やして分別を行っていませんか?そのような状況でおすすめなのが、産業廃棄物回収の専門業者へ依頼する方法です。
専門業者なら産業廃棄物回収後に資源とゴミを確実に分別してくれます。大型の産業廃棄物でも専用機械で解体してくれるため、労力をかけることも無くなります。また、産業廃棄物の中に含まれる資源を有価物として分別し、産業廃棄物回収費用から差し引いてくれます。
さらに事業系のゴミで問題となるパソコンなどの電子機器についても、専門業者へ依頼すれば処分費用からリサイクル料金まで一括して請求してくれます。そのため、発生する都度、個々に処分するよりも専門業者に纏めて産業廃棄物回収を依頼すれば、回収引き取りにかかる費用も削減できます。
そのほか、自己処分に困った際には専門業者のスタッフが現物確認をしてくれるため、適切な産廃処理を行うことができ、事業所から発生する産業廃棄物量を減らすことも可能になります。先ずは、処分に困った際は相談をしてみましょう。

産業廃棄物の困ったを解決してくれるサービス会社

様々な産業廃棄物の課題を解決してくれるサティスファクトリーさんをご紹介いたします。どのような業種の廃棄物でも適切なコストで最適な産業廃棄物の処理、削岩ができます。

産業廃棄物処理のサティスファクトリー
病院の廃棄物について
ビル管理会社の廃棄物について

カテゴリ

ニュース

2018年09月05日
環境評価を下げないよう業者選びは慎重にを更新。
2018年09月05日
保管場所にコストを割くなら回収してもらった方が楽を更新。
2018年09月05日
毎回頼むのが面倒なら業者と定期契約を結ぶを更新。
2018年09月05日
産業廃棄物回収は予め業者に現場の確認をしてもらうことを更新。

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31