保管場所にコストを割くなら回収してもらった方が楽

大量の産業廃棄物で重量が心配!専門業者なら安く処分できる!

オフィスや工場、店舗から毎日のように発生する産業廃棄物は、処分の際にどうしても重量が気になります。小さくて重量が重いというだけで、処分費用が高くならないか心配です。どうしても一般廃棄物の場合、重量あたりの処分費用となり、重量が多くなるほど割高になるというイメージが強くあります。しかし、産業廃棄物回収の専門業者へ依頼すれば重量の心配をすることもなくなります。
専門業者が自社で専用運搬車と解体処分工場を持っている場合、重量換算での処分ではなく、体積換算での処分費用というケースがあります。小さくて重い産業廃棄物の場合、重量あたりの処分よりも大量に産業廃棄物回収を依頼することができ、処分費用を抑えることができます。
また、専用回収車も小さなものから大型のトラックまで保有しており、一度に大量の産業廃棄物の回収も可能です。毎日大量に発生し、一度に処分を行いたい、纏めて一気に産業廃棄物回収を依頼したいというどちらのパターンでも回収処分費用を抑えられるため、先ずは専門業者へ依頼するのがおすすめです。特に一個や一回あたりにで回収運搬費用が発生する業者を利用している場合は、無駄な処分費用が発生している可能性が高くなるため、速やかな対応で経費削減できるチャンスです。

事業所で発生する産業廃棄物は専門業者へ一括処理を依頼しよう!

工場やオフィス、飲食店では毎日のように産業廃棄物が発生します。家庭ごみのように容易に廃棄ができず、最終処分方法まで明記されたマニュフェストや契約締結、さらには排出事業者は排出量の管理まで必要になります。特に工場では汚泥、燃え殻、ばいじん、廃油、金属くずなどといった産業廃棄物が多く、処分に困っていませんか?
そんな時は、産業廃棄物回収の専門業者へ依頼するのがおすすめです。最終処分方法が明確になっており、事業者が必要とするマニュフェストも発行してくれます。また、一度の回収でさまざまな産業廃棄物回収を一括で行ってくれ、専用の格納容器を準備してくれるなど、事業所内での発生回収から専門業者での回収そして処分まで一括した方法を提案してくれます。
産業廃棄物回収ができるものは全て同時に行ってくれ、何度も専門業者へ依頼する必要がなくなります。契約で回収日時を指定して定期的な回収にも対応してくれるため、事業所内に大量の産業廃棄物を保管するといった必要がなくなります。そのため、事業所内で廃油や汚泥などが雨で事業所外に漏洩するといったリスクも軽減することが可能です。
もし、産業廃棄物の保管場所や保管方法に困っているのであれば、一括して産業廃棄物回収を行ってくれる専門業者を利用しましょう。

カテゴリ

ニュース

2018年09月05日
環境評価を下げないよう業者選びは慎重にを更新。
2018年09月05日
保管場所にコストを割くなら回収してもらった方が楽を更新。
2018年09月05日
毎回頼むのが面倒なら業者と定期契約を結ぶを更新。
2018年09月05日
産業廃棄物回収は予め業者に現場の確認をしてもらうことを更新。

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31